「心と身体の包括的産業保健サービス」 株式会社JUMOKU
sp_headimg
JUMOKUは、産業医学を専門とする産業医をはじめ、各科臨床医や保健師・看護師、臨床心理士・各種カウンセラーなど、心と身体の専門スタッフが集い、企業とそこに働く人々の明日への一歩を、包括的にサポートします。
top_jigyo01

産業保健サービス事業

img_top_hojin
働く人々の健康を守り、共に育む
産業医業務をはじめ、ヘルシー・カンパニーをめざしたい企業のための産業保健サービスをご提供します。 btn_top

元気アップサポート事業

img_top_kojin
明日への一歩を踏み出すために
「元気アップカフェ」、「元気アップサロン」の開催や、森林環境を活用した「人間力回復プログラム」などをご提供します。 btn_top
top_jirei
産業医業務の受託と共に、メンタルヘルス対策強化の一環として、当社の心理カウンセラーや森林療法スタッフも活用いただいています。 (⇒事例詳細)
産業医が統括的な役割を担い、状況に応じた必要なサービスをご提案しながら、クライアント企業様のぶれない思いをサポートしています。 (⇒事例詳細)
ある日のサロンは、80代の元気高齢者(当社役員)が担当。お互いから元気をもらい、日常の悩みを分かち合うひとときになりました。(⇒事例詳細)
人と自然を結ぶ人間力回復プログラム。都会の喧騒を離れ、日常生活で疲弊しきった五感を生き生きと蘇らせ、自分自身を振り返るひとときを過ごします。(⇒事例詳細)

新着情報

column
2021.09.17
「急増する労働災害は“転倒”」JUMOKUメッセージ Vol.6(2021年長月号)

働く女性の健康について7月号では、母性健康管理が事業主の皆さんに義務付けられているというお話をしました。 引き続いて9月号では、全国労働安全衛生週間準備期間ということもあり、女性の労働災害を取り上げてみました。 平成30 ...

column
2021.08.28
「健康経営推進はコラボヘルスから」JUMOKUメッセージ Vol.5(2021年葉月号)

定期健康診断の結果が返ってくると、診断結果が気になります。 血圧、血糖値などとともに脂質異常症などの動脈硬化の危険因子を併せ持ったメタボリックシンドローム、いわゆるメタボの数値は生活習慣病の予防のために特にスタッフが気に ...

blog
2021.08.27
森で呼吸、森も呼吸

私たちは一年以上も、外出する時や自宅に誰かが尋ねて来た時など、必ずマスクを着けて行動することが当たり前になりました。ただ、冬ならまだしも、暑い今の時期に、口と鼻を覆って過ごすには、なんとも言えない息苦しさを感じているので ...

blog
2021.07.31
森で出会うさまざまな香り

学校という限られた世界から社会への扉を開いたとき、さまざまな問題や人間関係にぶつかり、初めて自分というものが何のか?考えさせられることがあります。そんなとき、これまで当たり前だと思っていたことが実は違っていたと気づくこと ...

column
2021.07.31
JUMOKUメッセージ Vol.4(2021年文月号)

働く女性の健康について、男女雇用機会均等法においては母性健康管理が事業主の皆さんに義務づけられています。 弊社の代表取締役であり産業医の長井聡里は、20年以上にわたり厚生労働省の母性関連の委員を務め『働く女性の健康』に取 ...

新着情報一覧はこちら