「心と身体の包括的産業保健サービス」 株式会社JUMOKU
sp_headimg
JUMOKUは、産業医学を専門とする産業医をはじめ、各科臨床医や保健師・看護師、臨床心理士・各種カウンセラーなど、心と身体の専門スタッフが集い、企業とそこに働く人々の明日への一歩を、包括的にサポートします。
top_jigyo01

産業保健サービス事業

img_top_hojin
働く人々の健康を守り、共に育む
産業医業務をはじめ、ヘルシー・カンパニーをめざしたい企業のための産業保健サービスをご提供します。 btn_top

元気アップサポート事業

img_top_kojin
明日への一歩を踏み出すために
「元気アップカフェ」、「元気アップサロン」の開催や、森林環境を活用した「人間力回復プログラム」などをご提供します。 btn_top
top_jirei
産業医業務の受託と共に、メンタルヘルス対策強化の一環として、当社の心理カウンセラーや森林療法スタッフも活用いただいています。 (⇒事例詳細)
産業医が統括的な役割を担い、状況に応じた必要なサービスをご提案しながら、クライアント企業様のぶれない思いをサポートしています。 (⇒事例詳細)
ある日のサロンは、80代の元気高齢者(当社役員)が担当。お互いから元気をもらい、日常の悩みを分かち合うひとときになりました。(⇒事例詳細)
人と自然を結ぶ人間力回復プログラム。都会の喧騒を離れ、日常生活で疲弊しきった五感を生き生きと蘇らせ、自分自身を振り返るひとときを過ごします。(⇒事例詳細)

新着情報

blog
2020.03.19
森からの門出の贈り物

彼女たちと毎月1回、森の中を歩いていくと、彼女たちの語る言葉にちょっとずつ変化が現れていきます。それらは、その時の彼女たちの状況を反映していることもあり、ハラハラさせられることがあります。その一方で、森林散策カウンセリン ...

blog
2020.02.25
森からの話さないアプローチ

しとしと降る雨の天気でも、森林散策カウンセリングは、森の中へ出かけていきます。 晴れた冬の日の森とは違って、雨の冬の日の森は薄暗く、木々の合い間から、どんよりした空が見える程度に明るさを感じます。ところが、晴れた日とは違 ...

blog
2020.01.21
森からの話のきっかけ

森の中を歩きはじめて日が浅くても、あるいは、すっかり慣れていたとしても、雪が降った後の森では、いつもと異なる彼女たちの姿が垣間見られます。冬の森林散策カウンセリングでの目玉のひとつ、銀世界の森では、毎回どのようなことが起 ...

seminar
2020.01.08
実践産業看護塾(ベーシック)第一期塾生募集

2020年2月より、実践産業看護塾(ベーシック)を、株式会社JUMOKU セミナールームにて開講いたします。 第一期塾生募集のご案内をいたします。 ◆講座概要: この講座は、ひとり職場で不安を抱えながら奮闘中の産業看護職 ...

blog
2019.12.20
森の中のざわざわ会議

森の中を歩くことに慣れ、そろそろ森林散策カウンセリングから卒業する日が近づいて来ているんですね、と感じる瞬間があります。 彼女とは、森林散策カウンセリングを始め、もうじき1年になろうとしています。森は、色鮮やかな様子から ...

新着情報一覧はこちら