新着情報

blog
森からの門出の贈り物

彼女たちと毎月1回、森の中を歩いていくと、彼女たちの語る言葉にちょっとずつ変化が現れていきます。それらは、その時の彼女たちの状況を反映していることもあり、ハラハラさせられることがあります。その一方で、森林散策カウンセリン …

blog
森からの話さないアプローチ

しとしと降る雨の天気でも、森林散策カウンセリングは、森の中へ出かけていきます。 晴れた冬の日の森とは違って、雨の冬の日の森は薄暗く、木々の合い間から、どんよりした空が見える程度に明るさを感じます。ところが、晴れた日とは違 …

blog
森からの話のきっかけ

森の中を歩きはじめて日が浅くても、あるいは、すっかり慣れていたとしても、雪が降った後の森では、いつもと異なる彼女たちの姿が垣間見られます。冬の森林散策カウンセリングでの目玉のひとつ、銀世界の森では、毎回どのようなことが起 …

seminar
実践産業看護塾(ベーシック)第一期塾生募集

2020年2月より、実践産業看護塾(ベーシック)を、株式会社JUMOKU セミナールームにて開講いたします。 第一期塾生募集のご案内をいたします。 ◆講座概要: この講座は、ひとり職場で不安を抱えながら奮闘中の産業看護職 …

blog
森の中のざわざわ会議

森の中を歩くことに慣れ、そろそろ森林散策カウンセリングから卒業する日が近づいて来ているんですね、と感じる瞬間があります。 彼女とは、森林散策カウンセリングを始め、もうじき1年になろうとしています。森は、色鮮やかな様子から …

blog
森からの静かなことばかけ

毎月1回の森林散策カウンセリングは、時おり何も話さず、森の様子に身をゆだねて、ゆっくり、ゆっくり、森の中を歩くこともあります。 森林散策カウンセリングを始めて今日で3回目の彼女。前回のセッションをお休みしたので、2か月ぶ …

blog
森の中から茶釜?!

毎月1回の森林散策カウンセリングでは、森の中を歩くだけではなく、ほんの少し「寝転びの時間」も設けています。 彼女と毎月1回の森林散策カウンセリングを始めて6回目。春の芽吹きからスタートし、新緑~暑夏が過ぎ、秋の気配を感じ …

blog
森で見つけたプリーツスカート!?

数回の森林散策カウンセリングを経て、自分の中のモヤモヤっとしているものが自身の個性をなかなか認められないことから来ているのかもしれない、と気づき始めた彼女。その彼女とは毎回の森歩きの中で、必ず一種類は樹木を観察するように …

blog
森の助け舟

彼女とは、今日が2回目の森林散策カウンセリング。自分自身と向き合うには、まだ戸惑いを感じる時期だと感じます。でも、このような時期、森は、ときどき助け舟を出してくれるのです。 ――その時の気持ちを、もう少し具体的に教えてく …

blog
森の中の健気な姿

彼女との森林散策カウンセリングは、今日でちょうど12回目。1年前の彼女といえば、自然は好きだけれど、森の中にある植物と樹木の違いを意識することはなく、「ただただ緑がたくさんある所が森!」という感覚で、一緒に歩き始めました …